西条市グリーン・ツーリズム 遊学び体験
saijogt.exblog.jp
最新の記事
西条市グリーン・ツーリズム推..
at 2013-12-31 23:59
『丹原‼もぎたて祭2012』..
at 2012-08-31 11:39
ご挨拶
at 2012-03-30 16:58
ふるさとCM大賞えひめ2012
at 2012-02-27 10:41
自然観察ウォーク 冬の森を歩く
at 2012-02-21 10:25
以前の記事
2013年 12月
2012年 08月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
カテゴリ
全体
日記
観光農園
西条市GT
イベント
お知らせ
体験プログラム
西条産品
西条の農園
石鎚山
西条観光
未分類
検索
フォロー中のブログ
石鎚ふれあいの里
石鎚山麓で晴耕雨読
外部リンク
twitter
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:体験プログラム( 26 )
西条市立周布小学校干し柿作り体験
昨日は、西条市立周布小学校へ干し柿作り体験に伺いました。

小学校の民泊を受け入れてくれている、丹原もぎたて倶楽部の方の事後交流事業として通年行われています。
本年度の受入校への訪問も、周布小学校で最後となりました。

まず、農家の方からの干し柿の作り方を説明頂き、子供たちには渋柿の状態と出来上がった干し柿を味わってもらいました。
渋柿を食べる機会は中々ないので、子供たちに渋柿の味を味わってもらう事は、貴重な体験だと思います。

子供たちは、主にピーラーを使って柿の皮を剥いていましたが、何名かは包丁でやってみたいとの事で包丁を使っての皮むきを指導しました。
危なっかしい手つきでヒヤヒヤしました。
今は、あまり刃物を使う機会が減って上手に剥ける子も少なくなりました。
お子様のいるご家庭では、是非果物の皮むきを子供と一緒に行ってみてください。

d0159738_974054.jpg

d0159738_974984.jpg

d0159738_975698.jpg

d0159738_98969.jpg

d0159738_981583.jpg

d0159738_98197.jpg

d0159738_982128.jpg


大量の干し柿が出来上がり、美味しく食べれるようになるのが楽しみですね。

民泊を行った丹原には非常に近い学校なので、子供たちが大きくなったら是非また農園へ遊びに来てほしいですね。
[PR]
by saijo-gt | 2012-01-13 09:14 | 体験プログラム
善通寺市立中央小学校干し柿作り体験
1月10日に秋に民泊に訪れた、善通寺市立中央小学校へ干し柿作り体験に行きました。

到着したら、農家の方を見かけた子供たちが、「おじちゃーん」っと声をかけてくれる一場面もありました。

久しぶりの再会を子供たちも楽しみにしていたようです。

d0159738_16243866.jpg

子供たちに挨拶を行った後、渋柿と出来上がった干し柿を味わってもらいました。

渋柿は渋味に驚く子供たちの顔がありました。
干し柿は意外と人気で、用意していた干し柿があっという間に無くなってしまいました。

この学校では、ピーラーは使わず全員包丁を使っての皮むきを行いました。
d0159738_16274244.jpg

d0159738_16274667.jpg

d0159738_16285827.jpg

d0159738_1629023.jpg


思った以上に包丁をうまく使って、意外と早く用意した柿を全て剥く事が出来ました。
出来上がった柿は、教室に一時的に吊るして吊るし方のコツなどを子供たちに教えました。

出来上がった干し柿は、子供たちが自宅に持ち帰って各家庭で干して出来上がりを楽しみに待つようです。

久しぶりの再会もあっという間に過ぎて、また子供たちとのお別れです。

大きくなったら是非、西条に遊びに来てほしいですね。
先生の話では、民泊後子供たちにいい変化があったようで、保護者の方も喜んでいるそうです。

学校関係者の方、是非西条で民泊を行ってみませんか?
受入経験豊富な農家の方が、子供たちを丁寧に指導してくれます。
大自然の中での農作業は、子供たちの教育にも非常に有効ですよ。
[PR]
by saijo-gt | 2012-01-11 16:35 | 体験プログラム
南山崎小学校干し柿作り体験
12/16に、伊予市の南山崎小学校へ干し柿作り体験に丹原もぎたて倶楽部のみなさんと伺いました。

南山崎小学校との交流は、西条市グリーン・ツーリズム推進協議会で初めて農家民泊を受け入れて依頼、4年目の交流となります。

学校側もこの交流を全校児童での干し柿作りチャレンジ集会として準備してくださています。

今年も体育館への入場の際には、紙吹雪での歓迎などがありました。
d0159738_8363272.jpg


d0159738_836398.jpg

d0159738_8364510.jpg

d0159738_8365365.jpg

d0159738_8371458.jpg


まず、民泊に来てくれた5,6年生が民泊中での出来事をクイズにしたり、全校児童一緒にゲームで楽しんだあとで干し柿作りを行いました。
d0159738_8372277.jpg

d0159738_8372770.jpg

d0159738_8373124.jpg

d0159738_8374543.jpg

d0159738_8375061.jpg


高学年の児童は、包丁を使っての柿の皮むき剥きを行っていました。
もう、今年で4年目なのでみんな段取りもよく上手に干し柿を作っていました。
児童との交流も終わって、帰ろうとして時に全校児童が玄関まで出て来て、見送ってくれました。
d0159738_8381166.jpg

d0159738_838131.jpg


継続的な農家民泊で、こういった市外の学校との交流が持てるのっていいですよね。
農家のみなさんも児童との交流が毎年楽しみにしているそうです。

来年もまた、子供たちの笑顔を楽しみにしています。
[PR]
by saijo-gt | 2011-12-19 08:42 | 体験プログラム
吉井小学校干し柿作り体験
12/15に、丹原もぎたて倶楽部の方が、民泊された学校へ事後交流という事で干し柿作りの指導に行かれました。

干し柿に使うのは、西条市が生産量日本一の愛宕柿です。
今回は渋柿を使いますので、まず子供たちに渋柿を味わってもらおうと一口ずつかじってもらいました。
最初は平気な顔していた子供たちですが、数秒後には口に広がる渋味にビックリしていました。
こういう体験も子供たちにとって貴重な経験になると思います。
d0159738_1557171.jpg



いよいよ、農家さんよる干し柿作りの指導です。
d0159738_15571043.jpg


作り方を教わった後は、子供たちがピーラーや包丁を使って柿の皮を剥きます。
d0159738_15574187.jpg

d0159738_15575995.jpg

民泊を通じて感じたのは、小学5,6年の子供たちが包丁の使い方を余り知らない事にビックリしました。
危なっかしい手つきで向いている子が多いので、ヒヤヒヤしながら見ていました。
お子様をお持ちの方は、是非子供と一緒に果物の皮を包丁できれいに剥く練習をさせてあげて下さい。
私も、子供たちの前で剥いてあげたのですが、切れずに最後まで剥くと少し驚いていたようです。
(一応、Jr野菜ソムリエなので調理は比較的得意なんですよ。)

皮を剥いた柿は、吊るし用の紐に縛って熱湯で10秒ほど湯通しします。
d0159738_15584593.jpg

d0159738_15581450.jpg


湯通ししたら、後は日当たりが良く風通しの良い場所に干します。
d0159738_15585517.jpg


たくさんあった柿もどんどん減っていき、たくさんの干し柿が出来ました。
d0159738_1559395.jpg




最近は干し柿作りも体験する機会も無く、子供たちも貴重な体験が出来たのではないかと思います。
今日作った干し柿を味わって日本の伝統体験して欲しいですね。



西条市では一般の方にも干し柿作り体験を行っています。
詳しくは、丹原もぎたて倶楽部までご連絡してください。
問合せ
丹原もぎたて倶楽部
080-6385-1801
10名以上の団体様のみ受付となります。(要予約)
[PR]
by saijo-gt | 2011-12-16 16:13 | 体験プログラム
干し柿作り
西条市が日本一、いや世界一の生産量を誇る愛宕柿
今回は愛宕柿を使って干し柿作りを行ってみました。

d0159738_1053131.jpg

この大きな愛宕柿を使って干し柿作りを行います。

使う柿は干し柿作り様に枝を残した物を使います。

柿は皮を剥きます。
包丁でも構いませんが、ピーラーを使うと便利ですよ。
d0159738_1053865.jpg


皮を剥いた柿は、熱湯に5秒~10秒程度湯通しします。
湯通しする事でカビが生えにくくなります。
d0159738_1054622.jpg


湯通しした柿は枝の部分に紐を付けて吊るします。
ヨリ紐であれば、紐の途中のヨリをほどいてその間に枝を通すといいですよ。
d0159738_1055153.jpg


あとは、風通しの良い場所に干すだけです。
湿度と気温が高いとうまく出来ませんので、注意してください。
また、雨の時は室内に入れてください。
扇風機を使って風を当てながら作った人もいるそうです。

気をつけないといけないのはカビなので、温度と湿度の管理は十分に行ってくださいね。

干してから3週間~4週間程度で食べれるようになります。
途中、表面が乾いて柔らかくなってきたら、2~3日に一度もんでやるとうまくできるそうです。

是非、みなさんも干し柿作りに挑戦してみませんか?

西条市では干し柿作り体験も行っています。

問合せ
丹原もぎたて倶楽部
080-6385-1801
10名以上の団体様の受付となります。(要予約)
[PR]
by saijo-gt | 2011-12-08 11:50 | 体験プログラム
神戸小学校農作業体験
11/2は昨日の石鎚登山に続いて、神戸(かんべ)小学校の子供たちが丹原町で農作業体験をしました。
過去にも短時間の農作業体験などは、行ったことがあるのですが今回は朝から夕方までの農作業体験となります。

まずは受入てくれる農家の方との対面式を行います。
d0159738_8175663.jpg

d0159738_8175880.jpg

d0159738_8181642.jpg

昨日の登山疲れがあるかと思いきや、意外と元気な子供が多く、若さを感じました。

西条市内の学校という事もあり、農作業のお手伝いは初めてという子供たちばかりではありませんでしたが、面識のない人の所での体験は、また新たな経験になると思います。

対面式の後は各農家に分かれて、それぞれ農作業を行います。

ヤマサ園芸では、まず動物を移動させる事から始めていました。
ポニーや山羊の気まぐれな動きに子供たちも困惑気味です。
d0159738_8224364.jpg

d0159738_8224742.jpg


はっきり農園では熟した柿を取る作業を行っていました。
いっぱいになったバケツを運ぶのは一苦労です。
d0159738_824683.jpg

d0159738_8242065.jpg


四季彩農園ではブロッコリーの定植中でした。
作業も一段落して少し小休止。
d0159738_8251917.jpg

d0159738_8253374.jpg


ヤマウチ農園では、落花生を掘って豆を取り分ける作業中でした。
落花生を掘るのは、子供たちは未経験でどんなふうに落花生がなっているのか勉強になったと思います。
私も、落花生に関する雑学を子供たちに一つ教えてあげました。
d0159738_8264583.jpg

d0159738_8264088.jpg


お昼になり、各農園で昼食を頂きます。
今回は、昼食を西条市グリーン・ツーリズム推進協議会のメンバーでもある、西条市生活研究協議会ご依頼しました。
せっかく、子供たちが体験に来ているので地元の味を知ってもらいたいと思って地域で活躍する生活研究協議会の方々のお力をお借りしました。
d0159738_8322161.jpg

ご飯は新米、里芋のコロッケなど旬な味を楽しめ美味しいお弁当でした。
d0159738_8332837.jpg

子供たちもみんな美味しいそうに頂いていました。
ボリュームは大きかったのですが、男の子たちには少し物足りない子もいたようです。
成長期なので大人顔負けの食欲です。

午後からも作業を続け、ここ愚禿山では草の中から玉ねぎの苗を探し、隣の畑で玉ねぎの定植を行っていました。自然派農法の愚禿山さんなので草の中から、玉ねぎのみを探し出すのに子供たちも一苦労。
d0159738_8353454.jpg

d0159738_8352167.jpg


朝から行った作業も、あっという間に時間が過ぎお別れの時となりました。
d0159738_8391648.jpg


子供たちの中には、農家に泊まって明日も作業したいという子供たちもいました。
本当に元気いっぱいの子供たちです。

今回の様な、民泊無しでの一日作業体験を行う受入は当協議会では初めてのケースで、また昼食も西条市生活研究協議会にご依頼したりと、今後の体験プログラム作りに非常に参考となるケースとなりました。

同じ市内とはいえ、旧西条市と丹原町はやはり距離もあり引率した先生方も知らない事が多く今回の体験を通じ市内での交流ももっと必要ではないかと考えました。

d0159738_8433990.jpg


最後子供たちの笑顔でお別れです。

今回の神戸小学校で本年度予定されていた、小学校の受入が全て終了しました。
本年度より、グリーン・ツーリズムに携わられて頂き子供たちの笑顔をたくさん頂き自身元気になりました。
農家の方々も子供たちが来てくれる事で非常に助かったり、元気を頂けとお話されていました。

西条市内の農家の方で、このブログを見て子供たちの受入を行ってみたいとお思いの方がいましたら是非ご連絡ください。民泊はダメだけど農作業体験のみなら大丈夫といったケースでも構いません。
西条市グリーン・ツーリズム推進協議会 事務局までお気軽にお問い合わせください。
http://www.saijo-gt.net/topics.html#minpaku
[PR]
by saijo-gt | 2011-11-08 08:50 | 体験プログラム
神戸小学校宿泊体験
11/1に神戸(かんべ)小学校の6年生の子供たちと石鎚登山へ向かいました。

お天気もよく、絶好の登山日和となりました。

まずは、ロープウェイにのって成就社を目指します。
d0159738_14141217.jpg

ロープウェイから見える石鎚は紅葉が美しかったです。


まずは、ガイドの山本さんより注意点などをお話して頂きました。
d0159738_14162079.jpg

d0159738_1418781.jpg

d0159738_14182925.jpg


その後みんなで山頂駅から石鎚神社成就社を目指します。
d0159738_14193218.jpg

d0159738_14203598.jpg

道中にガイドの山本さんより、説明を受けながら登ります。


d0159738_1421256.jpg

成就社に到着後、小休止のあと山頂を目指して出発です。
d0159738_14223476.jpg


d0159738_1423140.jpg

八丁坂はまだ紅葉が見頃で、色とりどりの葉の景色を見ながら歩いていきます。
d0159738_14251078.jpg

d0159738_1424212.jpg


徐々に急な登り階段が続いて来てだんだんみんなの口数も少なくなってきました。
d0159738_14254152.jpg

d0159738_1427824.jpg


試しの鎖を降りた所の休憩所から見える瓶ヶ森です。
d0159738_14271343.jpg


そして、石鎚登山の名所鎖場に到着し、1の鎖を登ります。
d0159738_14284429.jpg

d0159738_14285434.jpg

d0159738_14312755.jpg

全員無事に1の鎖を制覇しました!
安全面の事もあり、この後の2つの鎖場は回避しました。

d0159738_14334661.jpg

徐々に山頂が見えて来てもうゴールは目前です。

そして、みんな山頂へ到着!
疲れた子、まだまだ元気な子と表情はいろいろでした。
d0159738_14353856.jpg
d0159738_1436541.jpg


山頂は紅葉は無く、お天気はよかったのですが風が強く寒かったです。
d0159738_14384234.jpg

d0159738_14393649.jpg

d0159738_14404916.jpg


山頂に登ったからには、次は降りなければいけません。
登りほど辛くはありませんが、登山事故の多くは下山時に発生していますので、気は抜けません。
d0159738_1445971.jpg
d0159738_14453690.jpg


登りよりも下りの方が時間は早いのですが、成就ルートでは最後に登りがありますので体力を消耗している中で最後の登りはかなりきついです。
しかし、ここをのぼりつめればゴールの成就社へ到着です。
d0159738_14484718.jpg
d0159738_1449242.jpg
d0159738_14492867.jpg


みんな無事にロープウェイを降り、今晩の宿泊場所の石鎚ふれあいの里に向かいました。

今回ほとんどの子供たちが初めての石鎚登山でした。
また、安全確保の為引率して頂いた、子供たちの保護者の方も初めて登る方もいました。
身近な石鎚山ですが、意外とまだ登った事のない方も少なくないんですね。
是非、機会があれば山頂を目指して見ませんか?

春のアケボノツツジ、夏の新緑と花、秋の紅葉と、冬の雪景色と四季折々の景色を楽しませてくれますよ。
[PR]
by saijo-gt | 2011-11-07 14:55 | 体験プログラム
南山崎小学校民泊 最終日
楽しかった農家民泊も今日で最終日となりました。
3日間お天気もよく、子供たちも元気に過ごせたようです。

恩返しの活動も含めて、各農家で最後の作業を行います。
ヤマサ園芸では、柿の収穫
d0159738_10203197.jpg

d0159738_10394699.jpg


愚禿山では、玉ねぎの苗をとって定植する作業
d0159738_10205769.jpg

d0159738_1021758.jpg

d0159738_10211078.jpg


はっきり農園では、午後からのお客様の対応の為の柿の収穫
d0159738_10213217.jpg

d0159738_10215120.jpg


ヤマウチ農園では、作業も一段落して農家の方と最後の時間を過ごしていました。
d0159738_10223542.jpg

d0159738_10273360.jpg


佐伯農園では、昨日の午後に続いての箱打ち作業
d0159738_10275568.jpg

d0159738_1028125.jpg


四季彩農園では、お礼の色紙作り
d0159738_10284424.jpg

d0159738_10285063.jpg


あまか園ではぶどう園のネット外し
d0159738_1029675.jpg

d0159738_10291170.jpg


ヤマサ園芸では、子供たちが手作りの看板を作っていました。
d0159738_10314568.jpg


最後まで、一生懸命子供たちは働いてました。
たくさんの経験と思いでを持って学校に帰って欲しいですね。

各農家で最後の交流を行った後、退所式を行いました。
6年生は、今回で最後となり5年生はまた来年会える事を楽しみにしてお別れとなります。
d0159738_10325930.jpg

d0159738_10333881.jpg

d0159738_1034963.jpg

d0159738_1035029.jpg


お天気に恵まれた3日間で、子供たちもいい経験をたくさん積んだ事だと思います。
また来年、元気な子供たちと会える事を楽しみにしています。
[PR]
by saijo-gt | 2011-10-31 10:49 | 体験プログラム
南山崎小学校民泊 2日目
昨日に続き、本日も子供たちは農作業にいそしんでいます。
秋晴れの雲ひとつない好天に恵まれ、絶好の作業日和です。

はっきり農園では、山芋を掘っていました。
大きな山芋は、途中で折れたりして苦労していました。
d0159738_1033163.jpg

大きな山芋が掘れて満足そうです。
d0159738_1034077.jpg


あまか園では、柿の葉をとっていました。
d0159738_104313.jpg

空き時間には竹馬の練習。
d0159738_1042910.jpg

みんなどんどん上手に乗れるようになっていきました。

四季彩農園では、スナップエンドウの定植
d0159738_1044328.jpg

作業が終われば、石窯ピザを作ります。
d0159738_1045697.jpg

d0159738_1051785.jpg

美味しいそうなピザが焼きあがりました。

愚禿山では、昨日行った稲刈りの後、稲木干しを行っています。
d0159738_1055998.jpg


ヤマウチ農園では、農園でたこ焼きを作ったあと、観光農園のお客様を接待してお見送りをしていました。
d0159738_1054257.jpg

d0159738_1065924.jpg


ヤマサ園芸では柿の袋詰め
d0159738_1073269.jpg


佐伯農園では出荷用の箱打ちを行っていました。
d0159738_1073914.jpg

d0159738_1075136.jpg


各農家でそれぞれ違った体験を行っており、学校に帰ってから友達同士でいろんなお話が出来ますね。

少し、慣れてきた2日目の夜も農家の方とゆっくり過ごしていたようです。
d0159738_1084417.jpg


いよいよ明日は、最終日となります。
[PR]
by saijo-gt | 2011-10-31 10:16 | 体験プログラム
南山崎小学校民泊 1日目
本年度も、伊予市南山崎小学校の児童のみなさんが、丹原へ民泊に来てくれました。
こちらの学校は、西条市グリーン・ツーリズム推進協議会発足以来、毎年受入を行っている学校です。
本年度で4年目となりました。

南山崎小学校は5、6年生の班構成で来られ、6年生は前年に受け入れてくれた農家にお世話になる為、農家のみなさんも子供たちの成長ぶりを見られる為、楽しみにしています。

入所式が始まり農家の方と対面です。
d0159738_9343285.jpg

d0159738_9344025.jpg

d0159738_9353912.jpg

5年生は初めて会う農家の方に少し緊張気味?
6年生は久しぶりに会う農家の方と楽しくお話していました。

入所式が終われば、早速作業開始です。
d0159738_938468.jpg

d0159738_9382981.jpg

d0159738_9391349.jpg

d0159738_9394513.jpg

農繁期の秋なので、やる事はたくさんあり子供たちが大活躍です。

d0159738_940497.jpg

はっきり農園では、観光農園に来た団体50名の接客が終わった所で、少し休憩中でした。
50名というお客様が来園し、てんてこ舞いになる所子供たちの対応が素晴らしく、農家の方も非常に助かったとおっしゃっていました。

農作業が終われば、各家庭での体験になります。
愚禿山では、薪でお風呂を沸かします。
6年生は、昨年も経験している為うまく1発で火をつける事が出来ました。
d0159738_9465261.jpg


このあと、各家庭で農家の方と初日の夜の交流を楽しんだようです。
[PR]
by saijo-gt | 2011-10-31 09:54 | 体験プログラム